でぃーえぬえーこくれんきねんとしゅうとくぶつのひ


 すっかり元の木阿弥 再び真夜中0時少し前に書くスタイルに戻ってしまっている

ゴールデンウィーク明けくらいまでには朝書くスタイルにしたいところなのだけれど無理かなー というかもう書く時間にこだわるのよそうかな もう少し早く起きられれば というかその前にもっと早く寝ないといけないんだけれど なかなかこのところ早く寝られなくて そのせいもあるんだよね朝寝してボーっとしたまま書けずに夜に回してしまう理由は やることをとっとと終わらせて とっとと寝る これっきゃない
今日の午後はこのところ何かと忘れがちで行けてなかった銀行にようやく行って 預入と入金とを済ませることが出来て少しホッとしている ゴールデンウィーク前に入れておかなきゃいけなかったんだよね ゴールデンウィークに入ってしまうと引き出しは出来るけれど預入が出来なくなっちゃうから困ってしまう どうして毎年この時期なのか(あ 年金の前納銀行引き落としのことなんだけれど どういうわけだか口座からの引き落とし日が毎年このゴールデンウィークの時期の5月の1日なんだよね この時期は普通は銀行休みになるんだからさ しかもいろいろと物入りで引き落とすことも多いし口座に残ってるお金がうっかり足りなくなっちゃうってことも無くはないんだからさ もうちょっと引き落としの時期を考えて欲しいよね なんでこの時期なの? ちょっと時期をずらして5月の半ばくらいにしておけば うっかり口座にお金入れそびれて引き落とし出来なかった人にいちいち一人一人電話かける必要もなくなるんじゃないの? ほんと馬鹿だよね 考えないのかな? というか自分たちが送ったハガキがすべての人に読まれていると思っているところが甘いよね たぶん見てないよ というか郵便ポストにぐちゃぐちゃに突っ込まれてる広告のチラシに紛れて間違って捨てちゃってる人だっているかもしれないよ そういうもんだよ世の中 ま~それはどうでもいいとして やっぱり口座引き落としの時期はせめて二週間くらいずらすべきだよね 少なくともゴールデンウィークの真っ只中ってのはやめた方が良いと思う なんならひと月先まで延ばしてもいいくらいだよ あるいは前倒しするかだね その方が金使われる前に支払ってもらえる可能性が高くなる かもしれない ま でも払わない人は払わないから同じかな) 
銀行の用事を済ませてから家に戻ってくる途中でついでにロフトに立ち寄り手帳も買ってきた ようやく買えたよほぼ日手帳 今年は普通のやつ で 初めての(たぶん初めてだと思うけれど)4月始まりのやつ 来年はどうなるだろうな 1月始まりか それともこのまま4月始まりにしちゃうか 年が変ると同時に手帳も変えるってのも良いものだよね なんだか変に儀式めいていて 年が変ると同時に気分一新する感じで 4月だとどうも年度が変わったところで特に気分が変わるわけでもないんだよな そこで4月始まりの手帳を新しく切り替えたところで やっぱり気分一新とはならなくて ま そんなのどうでもいいんだけれどね 社会人になってしかも一人で仕事をしていると年度が変わっても特に何かがあるわけでもなく何ていうこと無く過ぎていってしまうんだよな 新学期とかもう遠い昔の話だものね 考えてみれば昔は1年経つごとに学年が変わったり学校が変わったりしていたんだよね そう考えるとなんかちょっと信じられない気分 今このほとんど代わり映えのしない日々を送るような生活になって その不思議さに改めて気がつくね 学校に通っていた十数年ってかなり特異な時代だったんだな
4月始まりの手帳を買ったといっても もうすでに4月も終わりに近づいていて 今日は25日 4月は30日までだから 残り5日しかない ほぼひと月損した気分だけれど すべて自分のせいだから仕方がない 誰にも文句言えないね 今年はどんな使い方しようかな 毎年今年はこう使おうなんて思っていながら大抵途中で挫折してしまうからね 今年こそはきっちり年末まで使い切ることにしよう あ じゃなかった来年の春まであるのか じゃ 来年の春までしっかり使うことにしよう


[PR]
# by shuttertripper | 2018-04-25 04:25 | 日常

しょくぶつがくしゃまきのとみたろうしたんじょうび


 このところちょっとパソコンの具合が悪くて 前回アプリケーションを落とす時に閉じたはずの書類がアプリケーションを起ち上げると同時に開いてしまったり 保存したと思っていた書類が保存されていなかったり(これはたぶん僕が悪いのかな) あるいは先日のようにキーボードが突然反応しなくなってしまったり 困るなーなんて思いつつも すぐには買い換えられないので当面は今のままでしばらく使い続けるしかない

次期モデルは一体いつ出るんだろうな それまでは今のパソコンを使うしかないのだけれど 次期モデルがいつ出るのかも気になるところだけれど それ以前にいくらになるのかも気になるところだね 出来れば消費税が上る前に仕事の道具は一式買い換えておきたいと思っているのだけれど そのお金が果たしてあるかどうか 一式買い換えるって相当な出費になることは確実だからなー それに果たしてそこまでする必要があるのかどうか 今の仕事の状況を考えてみると少しばかり疑問ではある とはいえいざって時にはやっぱり必要になるのだろうし 技術は日進月歩で2〜3年経っただけであっという間に以前の機械が陳腐化してしまうこともしばしばで いつまでも古い機械を使ってはいられない と毎回新製品が出る度に思わされてしまうのだけれど でも そんな風に新しいものに次から次へと買い換えるほどの資金は無いし それに本当にそんなことしなきゃいけないのかなって気がずっとしていて 以前に比べると新しい機材に買い換えるスピードというかペースも年々遅くなりつつある 出来れば一度買った機材を死ぬまで使い倒してしまいたいと思っているのだけれど(学校出たての頃は本気でそう思っていたからなー 無理して中途半端に高いものを買ってしまったよね) 今ではほとんど最上位のものには食指が動くこともなく それより一段二段下の製品を買うことが当たり前になってしまった どうせ数年経てば機能的に物足りなくなってしまうことは目に見えているし それにあんまり高いものをそう安々とポンポン買い換えるほどの金銭的余裕もないし 必然的といえば必然的 なのかな? あまりこれが必然だと思いたくはないのだけれど(だって儲かっていれば当然のように最上位のものを使い続けていることだろうからな) 
ま とにかく次のiMacの上位機種がいつ出るのか 出たとしたらいくらになるのか 性能はどの程度のものになるのか CPU は? メモリーは? HDDなのかSSDなのか そうした基本的な部分の他にも もっと革新的な変更があるのか無いのか タッチディスプレイとかね(別にそんなの無くたっていいんだけれど あ でもディスプレイに直接タッチペンで描けるとまた話は違ってくるけれどな それ欲しいかも というかすぐにでも製品化してほしいくらいだな それがあれば液タブとか必要なくなるし 精度が高ければの話だけれど でもそうなってくるとiOSとOSXとの融合は当面無いと言い切ったAppleCEOの言葉と矛盾してきてしまう気もするし こちらとしては早いところOSを統合してもらってタブレットやスマホとデスクトップやラップトップとの垣根を無くしてほしいのだけれどね) とにかくそうした情報がもっと早くに分かるとありがたいのだけれどな(ま どうせ無理なんだけれどさ Appleは情報統制をより厳しくしようとしているなんていうネットニュースも見たりするし ここ数年の新製品発表前の隠す気がまるで無いような情報リークの嵐を見ていればAppleがそうした対応に出るのも当然といえば当然だろうと思うけれど) 
話は変わるけれど ずいぶん以前からMacのメモアプリに思いついたことをメモしていて 後で書くことに困ったらそこから何か書ければ と思っていたのだけれど 意外と後で見返してみてもメモしたことがそれ以上膨らむことって無いね というかメモした時点で思考が止まってしまっているせいか それ以上考えが進まないというのかな しばらくそのことについて考えていれば良いのだろうけれど 大抵書くことがないときというのは焦っているときで あんまり悠長に以前書いたメモを読み返してそのことについて長く考えるということも出来ない 結局メモを読み返しながら別のことを考えて そっちの別に考えたことを書き始めてしまうことばかり これまで書いたメモがだいぶ溜まってきたのだけれど これメモアプリなので他の仕事上の事務的なメモやら買い物メモや簡単な料理レシピ 新製品の情報やら機械のカスタマーサービスの連絡先とあらゆるメモがごちゃまぜになってしまっていて しかもタグなども付けられないので順番は記入したままダラダラと並んでいってしまう さらに以前書いたメモに一部書き足したりするとそのメモだけ日付が変わってしまって一番新しいメモとして上の方に表示されてしまったりして 順番がコロコロ変わってしまったりする(ま これについては表示の仕方を設定して順番が変わらないようには出来るのだけれど) これやっぱり思いついたことを書くのだけは手帳に手書きで書いた方が良いのかな どうもパソコンの文字だと読み返していてもその時の自分の気持ちとか考えとかがなかなか思い返せないんだよな あ そういえばまだ手帳買ってなかった もうすぐ4月も終わろうという時に何やってんだろう 明日か明後日にでも買ってくることにしよう 今年は本体だけ とりあえず普通のやつ 他の手帳についてはおいおい心と懐に余裕が出来たら買うことにしよう


[PR]
# by shuttertripper | 2018-04-24 04:24 | 日常


洗面台の上のミカンと洋なしの偶然の出会いのように。


by 寿限無(仮)

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

購入観覧メモ

映画
『パシフィック・リム』
(2013/8/9〜)


『猫にかまけて』
町田康著
『大好きな本』
川上弘美著
『俺俺』
星野智幸著
『チェーホフの戦争』
宮沢章夫著
『時間のかかる読書』
宮沢章夫著
『創造的進化』岩波文庫
アンリ・ベルクソン著
『谷川俊太郎詩集』
『おかしな時代「ワンダーランド」と黒テントへの日々』
津野海太郎著/本の雑誌社
『猫を抱いて象と泳ぐ』
小川洋子著/文藝春秋¥1780
『ぶるうらんど』横尾忠則著 
『ロング・グッドバイ』
レイモンド・チャンドラー著
村上春樹訳/早川書房
『ナイフ投げ師』¥2100
S・ミルハウザ著/白水社
『ドラッカー名著集12
傍観者の時代』¥2100
ドラッカー著/ダイヤモンド社
『ドラッカーと福沢諭吉』
望月護著/祥伝社¥1890
『全訳-源氏物語-全五巻』
与謝野晶子訳/角川文庫¥740
『知的生産の技術』
梅棹忠夫著/岩波新書
『日日平安』
山本周五郎著/角川文庫
『若き詩人への手紙』リルケ著
『ゲド戦記』ル=グイン著

音楽
Weather Report
Daft Punk
奥田民生
相対性理論

検索

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

カテゴリ

全体
日常
写真
映画
音楽
小説

ほぼ
展覧会
スポーツ
NEO
Mac
講演
文章
メモ
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧