はんばーがーてぃーしゃつのひとびりやーど


 昨日から試しにエアコンをつけてみているのである

試しにつけてみたのだけれど そしてたしかに暑くはなくなったのだけれど なんでしょうね この中途半端な涼しさは 湿度も言うほど下がらないし 上半身裸でいると少し肌寒いのだけれど 服を着るとちょっと暑いっていう微妙な温度になっちゃってて しかもずっとエアコンいれたままの部屋にいたら数時間で気持ちが悪くなってきちゃった お腹の調子もちょっとおかしくなってきちゃったし どうもこのエアコンというやつとは反りが合わないね かといって暑いの我慢するのももう飽きちゃったし どうしたらいいんだろうね エアコンをつけたらもっとよく寝られるかと思ったのだけれど あんまり変わらない気がするなー 結構寝てたんだよ数日前のすごく暑かった夜も よく寝られるよなって自分でも思うけれど 何ていうか 住めば都じゃなくて 寝れば寝床? 当たり前だなそれじゃ とにかく どこでも寝られるし よっぽどの暑さでなければ寝られるし 今年の夏は暑い暑いって言うけれど 東京はもしかするとそれほどでもないのかも知れないな 日中はたしかに暑いけれど 夜はそうでもないんじゃない? 確かに暑いことは暑いんだけれど 寝られないほどじゃないっていうかね 寝ようと思えば寝られる 『思えば』っていうか眠ければ寝られる って当たり前か ま とにかく極限の眠さと極限の暑さ どっちが勝つかっていうとやっぱ眠さじゃないのかな 暑さは耐えるしかないけれど 眠さは耐えられずについ寝ちゃうからね ま 今の東京の暑さは極限の暑さというわけではないから比較するのが間違いなんだけど
書いている途中で寝ちゃって 何を書いていたのか(というか書こうとしていたのか)忘れてしまった あ そうか 今年初めてエアコンをつけた話だった 今年初めてつけたにしては部屋はそれほどカビ臭くならなかった そのかわりになかなか部屋は涼しくならなかった エアコンの電源を入れてから部屋が涼しくなったと感じるまでにどれくらいの時間がかかったのだろう エアコンの電源を入れてから1時間ほどで部屋にある温度計の数値は少し下がったのだけれど 湿度はほとんど変わらず(65%くらいだったかな) その後も湿度はわずかに下がるだけ(65%が64%になっただけ)でほとんど数値的には変わりがなかった そのせいか半日以上過ぎて室温が3℃ほど下がった後でもあまり涼しくは感じず快適さなどは微塵も感じられなかった エアコンを入れているのに快適じゃないって一体何のためにエアコンを使っているのかよく分からなくなってくるけれど とにかく昨日は日付が変わるとほぼ同時にエアコンの電源を入れて そのままほとんど丸一日入れっぱなしにしてみたのだけれど ようやく夕方ころになって体が冷えてきたと感じるようになった エアコンの冷却効果を実感するまでに実に18時間ほどかかったことになる それから2時間ほどで少し気持ちが悪くなってきたので 2時間ほどエアコンを止めて 再度室温と湿度が上がってきたところで再びエアコンの電源を入れた 室温と湿度が上がったのには洗濯物を部屋干ししていたせいもあるのだけれど エアコンだけではなかなかちょうどいい湿度に調整できないので 濡れたものを干して無理矢理にでも湿度調節するのも良いかも知れないな ただ濡れたものを部屋に干すと必要以上に(というか温度計の表示以上に)体感温度が下がって身体が冷えてしまうような気もするし 出来れば濡れたものを干して湿度を上げて体感温度(というか不快指数か)を調節するよりは 湿度は下げたまま気温だけを上げたいところなのだけれど それはエアコンの機能次第だから うちのボロエアコンじゃそもそも無理だろうな あるいは除湿機をエアコンと併用すれば出来なくはない気もするけれど 除湿機をつかうと室温が猛烈に上がってしまうので困ってしまう 無駄な電気を使うだけという気もしなくもないので未だに試していない 室温を28〜29℃に保持したままで湿度だけを下げることができたらかなり快適に過ごせそうな気がするのだけれどねぇ とにかく日本は湿度の高さが問題なのだから 湿度さえ下げられればもっと快適に過ごせそうだよね 
にしても今うちのエアコンは常に風を吹き出し続けていて まったく途中で休んだり止まったりする素振りも見せないでいるのだけれど エアコンてそういういものだったっけな? ある程度室温やら湿度が下がればアイドリング状態になったりしなかったっけ? 常時吹出口から冷気(らしきもの)が吹き出しているのだけれど その冷気が吹き出してくる時のブォ〜〜という音を聞いているだけで来月の電気代が一体如何ほどになるのか心配になってきてしまう まぁ高くなると言ってもせいぜい2ヶ月分だけのはずなのでそれくらいなら二〜三千円高くなっても仕方がないかなと思うのだけれど まぁしかし分からないよね 原油価格も高止まりしたままだし 電気代が安くなる要因があまり見当たらないのだけれど いろいろ仕事で買わなきゃならないものもあったり 見に行きたいライブがあったり 欲しいものもいろいろあったりするというのに 結局光熱費と食費と住居の賃料に持っていかれてしまうというのはなんとも辛いものだな ま そんなこと言ってても仕方がないのだけれど 仕事の道具そろそろグレードアップしないとなー でも来年その廉価版が出るようだし 本当に出るならそちらを買った方が良いよなぁ 道具をグレードアップするならそれに合わせてパソコンも新調したいところだし そうなるとこれまでの貯金が全て失くなりそうだ 果たしてそれで元が取れればいいけれど 簡単に元が取れるとも思えないしなぁ ま 世の中きびしいものだよな もう少し先延ばしにしようかな 二年後の五輪が終わって不景気になれば そうした道具類も案外中古で安く出回りそうな気もするのだけれど それまで待っていられるかどうか というか五輪前の仕事を取れるかどうかの方が問題なのか なんだか鶏が先か卵が先かみたいな話になってくるな 


[PR]
# by shuttertripper | 2018-07-20 07:20 | 日常

ほくへきとさいぼーぐぜろぜろないんのひ


 気のせいか日中は少し湿度が低く感じて 気温はともかく前日よりも過ごしやすく感じた1日だったのである

今日は新たにあせもが出ることもなく 肌(特に腕)のかゆみもそれほど感じなかった といっても先日出たあせも(正確にはあせもではなく汗によるかゆみらしいのだけれど)の跡は依然としてそのままで いまだに前腕部には満遍なく赤いポツポツができた状態だ これ早く治らないかな そうそう この前腕部の(だけじゃないけれど)赤いポツポツというか汗によるかゆみを抑えるために先日薬を買ってきた このブログにも書いたけれど塗る前はクリーム状で塗ると肌表面にパウダーが残りサラッとする塗り薬 買いに行く前はあちこち探し回らなきゃいけないのかなーなんて思っていたのだけれど 最初に入ったドラッグストアであっさり見つけることができた その名もパウダークリーム(そのまんまやね) 見た目はかなり緩めのハンドクリームといった感じでこれがチューブに入っているのだけれど これ一度肌に塗り込むとサラッとした感触になって痒みが治まる非常にありがたい代物 買ったその日の晩にしっかりと前腕部を石鹸で洗い 軽く乾かした後で少量を手にとって塗り拡げてみたのだけれど 予想通りに快適になった もちろん塗った跡でも汗はかくし その汗をパウダーが吸い込む量には限界があるのだけれど それでも天花粉よりはその水分を吸着する量が多い気がするし それに肌への定着力も天花粉の何倍もありそうだ これ毎年常備しておくべきだったね もっと早い段階で塗っておけばこんなに赤いポツポツが出ることもなかっただろうに 赤いポツポツは一旦出るとなかなか引かないね あとどれくらいで引くんだろう 見た目的にちょっとなぁ 堂々と見せて歩くのもなんだし 長袖着るにはちょっと暑いし(それに長袖着ると赤いポツポツのところを悪化させそうだし) 毎年この時期には悩むことなのだけれど 改めて赤いポツポツなどが出来ると考えてしまうよね まぁただ今年はこの程度で済んでいてよかった というのも以前などはあせもの出たところを寝ている間に掻きむしってしまって今よりもずっとひどい状態で過ごしていたことも少なくないからで それに比べれば今のこの赤いポツポツが出ているだけの状態というのは決してそれほど悪い状態というわけでもないのだ とはいえこういう皮膚症状があったりすると店で会計する時にお金を渡したりお釣りを受け取ったりする時にはやはり少し緊張する あからさまに気持ち悪そうに釣り銭を渡すレジ打ちの人間もいるわけだし それを考えるとどうしたって電子マネーで支払いできる店を選んでそっちに行ったりしちゃうよね 電子マネーの良さってそういうところにもあると思うよね ま 日本は潔癖症な国だから誰が触ったか分からない釣り銭なんか汚くて触れないって人が大勢いてこれからもどんどん電子マネーが使われる頻度は高くなっていくと思うけれど 別に潔癖症でなくてもそれなりに利点はあるってことだね 
今日は19日だから 明日は20日 てことはそろそろもう下旬なのか7月も だったらエアコンつけても良いのかな この暑さ どうやら8月の上旬くらいまでは続くようだから もうこれ以上我慢しても仕方がない 今年は暑いんだからということで諦めてエアコンつけることにしよう とはいえ またエアコンつけるとかび臭いんだろうな あと吹出口からあれこれ飛び出してくるんだろうな(なぜか氷の塊とか 得体の知れない黒い煤状の物体とか) エアコンの運転が落ち着くまでにここ数年は毎年2〜3日かかっているから 正常に運転できるようになるのは早くて日曜日くらいからかも知れないね とりあえず日付が変わったら一度試運転してみることにしよう 果たして動くのかどうか そこも心配なのだけれど ま 動けばこっちのものだよね たぶん なんとかなるだろう これ壊れてたりしたらどうしようかな エアコン買い替えるのもちょっと考えものだよな 案外エアコン無しでも乗り切れそうな気がするのだけれど 気がするだけで実際は危険な状態なのかも知れないし あるいはもう一つ扇風機を買い足すかだな 小型の扇風機を常時身体のそばで回しておけばそれだけで今よりもっと涼しくなる気がする 大きな扇風機を遠くで回しているよりも 小さな扇風機を身体のそばで使う方が無駄は無さそうだよね そうだな とりあえずエアコンをつけること エアコンが動作するしないにかかわらず 小型の扇風機を一台買う 小型の扇風機を一台買ってエアコンが正常に動作するようであれば 大きな扇風機はひとまずつかわなくてもいいだろう というか机で仕事する時は小型の扇風機を机の上にのせてつかい そうでない時は部屋全体の空気の循環のために大きな扇風機をつかうことにしよう 何事も使い分けが肝心だからね 


[PR]
# by shuttertripper | 2018-07-19 07:19 | 日常


洗面台の上のミカンと洋なしの偶然の出会いのように。


by 寿限無(仮)

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

購入観覧メモ

映画
『パシフィック・リム』
(2013/8/9〜)


『猫にかまけて』
町田康著
『大好きな本』
川上弘美著
『俺俺』
星野智幸著
『チェーホフの戦争』
宮沢章夫著
『時間のかかる読書』
宮沢章夫著
『創造的進化』岩波文庫
アンリ・ベルクソン著
『谷川俊太郎詩集』
『おかしな時代「ワンダーランド」と黒テントへの日々』
津野海太郎著/本の雑誌社
『猫を抱いて象と泳ぐ』
小川洋子著/文藝春秋¥1780
『ぶるうらんど』横尾忠則著 
『ロング・グッドバイ』
レイモンド・チャンドラー著
村上春樹訳/早川書房
『ナイフ投げ師』¥2100
S・ミルハウザ著/白水社
『ドラッカー名著集12
傍観者の時代』¥2100
ドラッカー著/ダイヤモンド社
『ドラッカーと福沢諭吉』
望月護著/祥伝社¥1890
『全訳-源氏物語-全五巻』
与謝野晶子訳/角川文庫¥740
『知的生産の技術』
梅棹忠夫著/岩波新書
『日日平安』
山本周五郎著/角川文庫
『若き詩人への手紙』リルケ著
『ゲド戦記』ル=グイン著

音楽
Weather Report
Daft Punk
奥田民生
相対性理論

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

カテゴリ

全体
日常
写真
映画
音楽
小説

ほぼ
展覧会
スポーツ
NEO
Mac
講演
文章
メモ
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧